ロゴ
HOME>記事一覧>ゲーム制作のことなら専門高校で学ぼう!【夢への近道】

ゲームが好きならその道のプロになろう

キャラクターやシナリオ、ゲームシナリオなどゲームの魅力は全てに詰まっています。たくさんのゲームをプレイしてきたのなら自分で作りたいゲームの構想があるはずです。プロになってその夢をかなえてみましょう。

ゲーム制作のことなら専門高校で学ぼう!【夢への近道】

ゲーム機

高校にもゲーム制作について学べるところがある

高校入学の段階でゲーム制作を専門とした専門学校が用意されています。形態は高校と同じですが授業内容がゲーム作成に特化したものが多いので必要なことを早くから学ぶことができます。ゲーム制作に必要なことを一通り授業で習うこともでき、自分がどこに関わりたいのか決まっていない人の進路を検討する手助けもしてくれます。

PC操作

興味があるならまずは学校の資料を取り寄せよう

専門学校に通いたいのならとにかく資料請求をしてみましょう。複数校取り寄せると比較ができてそれぞれにない情報が見えてきます。掲載してある内容からどんな情報を集めればいいかも見えてくるはずです。気になる点が掲載されていないのなら電話するか直接訪問して確認を取りましょう。入試の時期が近付くと個別相談会が開かれることもあるので利用できるとチャンスが広がります。

ゲーム専攻コースのある高校へ通う時の疑問

学生

卒業後の進路はどうなりますか

さっそくゲーム会社に就職して仕事を始める人もいればシナリオの知識を活かして小説家になったり、デザインを活かして漫画家になったりする人もいます。進路指導の場が設けられしっかり相談に乗ってもらえるので過度に不安がる必要はありません。

東京の高校の方が有利ですか

学べる内容は学校次第なのでレベルにあまり差はありません。ただしクリエイターが東京に集まっているのは事実です。現役講師の指導を受けられたり、卒業後の就職先が多かったりするのはどうしても東京になりますが名古屋や大阪で活躍している方はたくさんいらっしゃいます。

学費はどのくらいかかりますか

年間で100万円程度の学費がかかるところが多いです。私立高校の1年の学費と同じくらいの金額になります。奨学金制度や授業料減免制度もあるので支払いに心配がある場合は利用を検討してみましょう。

広告募集中